« MACの仮想環境での、はみ出したWindowの移動 | トップページ | Qt on Androidにプロジェクトを移行する際にハマったこと »

2013年8月 6日 (火)

QStringのファイル入出力について

もっといい方法があるのかもしれないけれど、とりあえずこのパターンでうまくいっているので、メモ。

<<出力>>

ofstream out;
QString txt = "テストです";

out << txt.toLocal8Bit().data() << std::endl;

<<入力>>

char buff[ MAX ];
ifstream in;
int pos = 0;
char c;

in.get( c );

while (( c != '\n' )&&( !in.eof() )){
        if ( pos <= MAX ) buff[ pos++ ] = c;
        in.get( c );
}
buff[ pos ] = 0;

QString ts="";

if ( buff[ 0 ] != 0 ){
        ts = QString::fromLocal8Bit( buff );
}

てな感じ。

|

« MACの仮想環境での、はみ出したWindowの移動 | トップページ | Qt on Androidにプロジェクトを移行する際にハマったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139339/57935702

この記事へのトラックバック一覧です: QStringのファイル入出力について:

« MACの仮想環境での、はみ出したWindowの移動 | トップページ | Qt on Androidにプロジェクトを移行する際にハマったこと »