« MacBook Pro購入~(^_^; | トップページ | やっと復旧~(^^; »

2013年4月15日 (月)

文庫エディター2 v.0.6です

えらく遅くなってしまいましたが、新バージョンです。

「bunkoeditor2_for_ubuntu_v06.tar.gz」をダウンロード

Mac版は例によってDropbox経由でどうぞ。

bunkoeditor2_for_mac_v06.dmg

背景ファイルが必要な方はこちらからどうぞ。

大きな変更は、前回書いたとおり、

 ・行末揃えに対応
 ・Zipファイル作成機能の実装

ということになります。残念ながら、環境が復旧していないので、NetWalker版はありません。

Zipファイル作成モードに入るには、ビューワー画面で、「Z」キーを押してください。

とりあえず、サンプルとして「854x480」と「1200x800」の2パターンの設定をボタンで登録して有ります。HTCのバタフライで使うのであれば、「854x480」の設定で問題ないと思います。実際、私はそれで使ってます。

自分の環境に合わせて試行錯誤されることになると思いますので、デフォルトでは10ページ目までの「プレビュー版」が作成されるようになっています。本番のファイルを作成する場合には、「プレビュー」のチェックを外してください。指定した数値は、作成後自動的に保存され、次回に引き継がれます。

しかし、未だに検索・置換機能が実装されていないというのが・・・。自分でやってることなんだけど、遅いにもほどがありますねぇ。

さて、ちょっと言い訳がてら、備忘録としてメモ。

新しいMacに開発環境をセットアップして、例によってmacdeployqtで正常に動作するバイナリが作成できないので、ソースからビルド&インストール。しかし、どういうわけか、QtCreatorから見つからない。

というわけで、しばらくハマりました。前回、問題なくいけたもんだから、原因に気がつくのに少々時間がかかりまして・・・。

結論としては、前回は旧バージョンのOSから環境を引き継いでいたので、問題なかったんですね。現在のOSのバージョンでは、Qtがインストールされる「/usr」以下が不可視属性になっているので、属性を変更してやる必要があった、という事です。しょーもない。

というわけで、ターミナルを起動して、

>sudo chflags nohidden /usr

で解決しました。

|

« MacBook Pro購入~(^_^; | トップページ | やっと復旧~(^^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139339/57181818

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫エディター2 v.0.6です:

« MacBook Pro購入~(^_^; | トップページ | やっと復旧~(^^; »