« 文庫エディター2 v.0.5a Mac用テスト版です(^^; | トップページ | MacBook Pro購入~(^_^; »

2013年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます & 「文庫エディター2 ver.0.5b」

今年もよろしくお願いします。

さて、「数日中に」とか書いておきながら越年してしまいました・・・orz。
新年早々、がっかりでございます。まだ、年賀状も書いてないし、やることいっぱいです。

気を取り直して。「文庫エディター2 ver.0.5b」でございます。大きな変更や修正点としては、

・起動時、前回のファイルが読み込めない場合、あるいは読み込むべきファイルがない場合、ファイルオープンダイアログを開くように変更。
・スプラッシュウィンドーの表示(Ubuntuではうまく動かないので、MAC版のみ。オプションで非表示にできます。)
・簡単なヘルプメニューを実装。ただし、NetWalkerではうまく動かないので、NetWalkerではメニューは無効になっています。
・簡単な説明書(index.html)の同梱(MAC版を除く)。ヘルプメニューで表示されるものと同じものです。MACの人は欲しい場合は、ダウンロードしてください。

ぐらいがあると思います。もっとあるかもしれませんが、記憶にないのでこの辺で。ダウンロードは以下からどうぞ。

「bunkoeditor2_for_NetWalker_05b.tar.bz2」をダウンロード
「bunkoeditor2_for_Ubuntu_05b.tar.gz」をダウンロード
「index.html」をダウンロード

MAC版はサイズがでかいので、例によってDropbox経由での公開です。

ダウンロード

MAC版で背景を表示したい場合は、実行ファイルと同じ場所に、以下の2つのファイルを置いて下さい。そうすれば、背景の設定は可能です。

「bg_file.jpg」をダウンロード
「bg_file_l.jpg」をダウンロード

 

何かトラブル等見つかりましたら、知らせていただけると助かります(ほとんど反響がないソフトですので、感想などいただけると泣いて喜ぶかもしれません)。

それでは。

|

« 文庫エディター2 v.0.5a Mac用テスト版です(^^; | トップページ | MacBook Pro購入~(^_^; »

コメント

ゼロ975 さま、初めまして。

Linux で使える青空文庫ビューアーを探して、「Qt初心者の覚え書き」に辿り着きました。

自分は古いパソコンを青空文庫閲覧のためのパソコンとして再生させようとしている者です。

今まで使用していた XJP2 が、新しくリリースされる Linux ディストリビューションでは使えなくなってしまい、もう古いパソコンの再生は止めようかなと思っていたときに、文庫エディター2を見つけました。

助かりました!

現在、antiX で使用させてもらっております。

よろしければ、自分のブログからこちらへリンクを貼らせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。

また、紹介の記事も書きたいのですが、よろしいでしょうか。

文庫エディター2の更なる進化を願いつつ、コメントお待ちしております。

投稿: 酒泉童子 | 2013年1月10日 (木) 19時21分

初めまして、酒泉童子さま。

リンクの件、全然問題なしです。と言うか、ユーザーをほとんど見かけませんので、大変喜んでおります。Mac版なんて私以外にユーザーがいるんでしょうか?(笑)
紹介記事も書いていただけるとのこと、楽しみにしております。それでは。

投稿: ゼロ975 | 2013年1月10日 (木) 21時09分

はじめまして
「ほとんど反響がないソフト」!? いえいえとんでもない!! とっても重宝しています。
通勤時間にNetwalkerで本を読むのに使っています。もうこれ無しでは本が読めないほどで...
(でもコメントはこれが初めてです。「反響」してませんね、スミマセン(^-^; )

以前からNetwalker用に青空文庫ビューアを探していましたが「XJP2」みたいに自分でビルトしないといけなかったりSHARP純正の「電子ブックビューア」みたいに使えなかったり(ルビ表示すらできん!! (-_-X) )で、今のところ(恐らく今後とも)これに並ぶものは無いでしょう。

で、昨年11月頃にv0.5が出ているのを発見しましてイソイソとDLしたら「おおっ!? w(゚o゚)w ページまたがってもルビ出ちょる!? フォントサイズがオーバーラップ表示!!」などと喜んでいました。

で、また今日見て「んをっ!? (゚0゚) v0.5b!? マイナーアップか??...ホ〜、ヘルプファイルが付いちょる (*^ー゚)bグッジョブ!!」と、また喜んでいます。
(開発者自ら、こ〜いうヘルプや解説をして頂けるとコンセプトなどがはっきりして尚更愛着がわきますねぇ...ヘェ〜オートモードなんてあったんだ (゚ー゚; 知らなくてスミマセン...)

あとチョット、コメントらしいことも...
ん〜、総ページ表示はビミョ〜かも。私は使いません。
エディタ機能は結構高機能で使い勝手も良さそう(特に「範囲指定してルビ」とか「二重引用符付与2」)ですが、ごめんなさい、使ってません。本を読むときは「文庫エディタ2」と「gedit」を使って「表示(文庫エディタ2)が気に入らない部分を一括置換(gedit)」しています。
将来「一括検索&置換」ができるようになるとカンペキッかも??(そこまでいくとビューアの枠をはみ出しちゃいますね \(;゚∇゚)/)

とまあ、かなり勝手なことを書いてすみません。「こんなヤツも居るんだな」程度で見て頂ければOKです。
これからも頑張って下さい。期待してますっ!!  o(_ _)oペコッ

投稿: Tanu.Suzu | 2013年1月11日 (金) 02時08分

初めまして、 Tanu.Suzuさん。返事が遅くなってすみません。

同じ日に連続してコメントを頂くなんて、ずいぶん久しぶりだったので、大変喜んでおります(^^)。いや、本当に反響がないので。

便利に使っていただいているようで、よかったです。気づいたことなどありましたら、また教えてくださいませ。

と言うところで、少しだけ。

>ん〜、総ページ表示はビミョ〜かも。

これは、以前にコメントされた方からの要望です。コメント数が非常に少ないので、あまり無理のない要望ならかなう確率が非常に高くなっております(^^;。

>そこまでいくとビューアの枠をはみ出しちゃいますね

いや、本当はエディタなんで、それ位はできないとだめなんです。二年前くらいから言ってますけど、まだ実装してません・・・orz。
いや、私も自炊した後、秀丸エディタで処理してしまうので、こちらでの処理が必要になることがほとんどないので、つい後回しになってます。その内(数年後?)にはついてるとは思います、ハイ。

それでは。

投稿: ゼロ975 | 2013年1月12日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139339/56453918

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます & 「文庫エディター2 ver.0.5b」:

« 文庫エディター2 v.0.5a Mac用テスト版です(^^; | トップページ | MacBook Pro購入~(^_^; »