« 神様は、シェリルさんの・・・ PART4 | トップページ | 神様は、シェリルさんの・・・ PART6 »

2011年10月 2日 (日)

神様は、シェリルさんの・・・ PART5

 完結編BD発売まで、あと3週間。我が家のニアフィールドサラウンド環境も、大体完成に近づいてきました(^^;。

 というか、「完成って何やねん」、という話なんですが・・・。0.1ch分のサブウーファー(SW)をつけた時点で満足していればいいようなものなんですが、意外と低音が(外部に)響かなかったのでサラウンド側にもSWを追加することにしたんですね。サラウンドバック用には、501zのベースユニットをそのまま流用、サラウンド用にはHardOffに転がってたYAMAHAのYST−SW005(五千円。ちょっと高め?)をセットアップ。定在波と干渉の問題は、本棚や雑誌などを積み上げて誤魔化すことに。

 んでもってAUTOセットアップ。・・・あれ、サラウンドバックのクロスオーバー周波数が、240Hzのままなんですが・・・。あれこれやってみて分かりましたが、AUTOセットアップでは、フロントが「小」スピーカー判定になってしまうと、自動的にサラウンド側も全部「小」スピーカー扱いになってしまうんですね。でも、しっかり低音は出ているので、とりあえずマニュアルセットアップで、スピーカーを全部「大」、サラウンドバックのクロスオーバー周波数を60Hzに設定して試聴。・・・、おぉ、やっぱりサラウンド側にもSWがある方がすごい(^^)。

 でも、こうなるとフロントのM3の低域の弱さが気になるんですね、ハイ。リア周りは30Hzまで出ているのに、フロント周りは50Hz止まりなんですから。しかし、アクティブスピーカーと組み合わせられるSWって、あんまり多くない気がするんですね。こないだのONKYOのSW−05Aは音がイマイチだし・・・。ちょっと、探してみないといけません、これも全てシェリルさんのためです。

 と言いつつ、王の帰還の戦闘シーンも楽しんでいるのはナイショです(^^;。

|

« 神様は、シェリルさんの・・・ PART4 | トップページ | 神様は、シェリルさんの・・・ PART6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139339/52887865

この記事へのトラックバック一覧です: 神様は、シェリルさんの・・・ PART5:

« 神様は、シェリルさんの・・・ PART4 | トップページ | 神様は、シェリルさんの・・・ PART6 »