« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月19日 (金)

神様は、シェリルさんの・・・ PART3

 というわけで行って参りました、劇場へ。と言っても、実はもう何度か行ってたんですが・・・。まあ、19日までということだったので最後にもう一回、ということで(^^;。

 で、終わって帰ろうとしたところで館長さんから、驚きの一言が!

「広島や長崎からも見に来る人がいるので、一週間延ばすことにしたんよ。」

 何で館長さんと話ができたりするのかというと、とっても歴史のある小さな映画館なので、館長さんが一人で全部やってるんですね。

「もしかしたら、8月いっぱいまでやるかもしれん。」

とのことでした。

 JR別府駅から歩いて3分のところに、日本で唯一、20日からも「サヨナラノツバサ」を上映してくれる劇場があります(19時より一回のみ)。昭和24年創業、別府市唯一の映画館、別府ブルーバード劇場。館長さんは今年で80歳におなりの「おばあちゃん」なんですが、60代ぐらいにしか見えないほど、とってもお元気です。「サヨナラノツバサ」のファンの方、古き良き時代の映画館の雰囲気を楽しんでみたい方、機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

神様は、シェリルさんの・・・ PART2

 あれから2ヶ月。何というか、やっぱり巡り合わせは不思議なもので、あれよあれよという間に色んな物が手に入ってしまいました。まあ、当然その分、懐は寒くなっていくわけですが・・・。

 それでも、BOSEのM3がジャンクで手に入ってしまうというのは、んでもって、それが全く問題なく動作するというのは、滅多にないことのような気がします。おまけに、M2の中古まで・・・。恐ろしいことに、その気になればBOSEのM3&M2でサラウンド環境が構築できるという冗談みたいな状況になってしまいました(^^;。
 とはいえ、サラウンドスピーカーは、やはりキューブスピーカーの方が使い勝手がいいので、フロントとセンターがM3というセッティングになりました。しかし、日本全国探しても、40インチの液晶TVの前にBOSEのM3が3台並んでいるのは、私の部屋だけかもしれませんね。

 おまけに、使う気の無かったサブウーファーですが、これもまた変わった物が手に入ってしまいました。ONKYOのSW-5A(出力15W)なるPC用の卓上型(?)のサブウーファーの中古品。フロントのM3と組み合わせて使ってみると、やっぱり低音の空気感が出てきていい感じに(まあ、音はあまり良くないんですが・・・)。で、あれこれ試してみたら、ボリュームを上げていっても意外と他の部屋に影響が出ないのが確認できて、「あれ? これならサブウーファー入れても問題ないぞ。」とか思ってしまったわけです。
 でまた近所のリサイクルショップに出かけていくと・・・、まるで私を待っていたかのように、AVアンプと同じDENONの5.1chシアターシステムSYSTEM-11Rの中古品が5千円で鎮座ましましておられましたとさ。とっぴんぱらりのぷう。・・・などと、昔話風にしめてみました(^^;。

 というわけで
結局、SYSTEM-11RのDSW-11Rを組み込むことで7.1chを構築してしまいました。予想通り、ボリュームをあげて部屋の中でかなりの低音が響いても、他の部屋にはほぼ影響がないので、夜中でも安心して映画鑑賞ができます。といっても、一本まるまる見るような時間はないのが残念ですが・・・。あとは、10月20日の完結編BDの発売を待つのみです。

 などと言いつつ。実は、全国でたった二箇所、現在も「サヨナラノツバサ」を公開中の劇場があるわけですが、そのうちの一つが車で一時間ほどのところにあるんですね(ありがたや、ありがたや)。明日はもう一回劇場に足を運んで、シェリルさんの姿を堪能してこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

中華パッド購入~(^^;

といっても、もう一月以上も前に買ったんですけどね・・・。

体調が悪かったのと、忙しかったので、大きめのビデオプレーヤーとしてしか使ってなかったんですが、ちょっと余裕ができたのでONSをいれて、デモンベインを動かしてみました。

結果としては、Netwalker用に変換したものをそのままコピーしてやればOK。ただし、アーカイブにまとめないと、ギャラリー等、起動時にすべてのフォルダを検索するタイプのソフトを起動した時に動作が重くなって、えらい目に遭うので注意(経験済み)。

アーカイブを作成する時には、初回起動時に作成されるBMP画像ファイルもまとめてしまった方がお得。ただし、movieフォルダだけはアーカイブの外に出しておかないと動画が再生されないので気をつけること。

画像の縮小処理が入るので、読み込みに時間がかかるのはしょうがないですが、動作そのものは結構軽快(というか、悔しいけどNetwalkerよりも速い)。ただし、ソフトボタンだけしかない状態だとオートモードに入れないので、そこはちょっと面倒かも。

しかし、中華パッド、結構楽しんでます。まあ、でかいし、重いし(ケースが必要なので)、液晶は今一だし、音は悪いし、プログラミングはできないし、文字入力も面倒だし、ほとんど実用にはなりませんがPDFビューワーとしては、まあ合格点。実用性は疑問ですが、おもちゃとしてはとても楽しいです。まあ、しばらく使ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »