« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月20日 (月)

ONScripter for NetWalker 20100620-3

インラインアセンブラのメモリ転送ルーチンをNEONレジスタに対応させたものです。アップするのが、えらく遅くなってしまいました<(_ _)>。

あと、あれこれ手を入れてます(笑)。おかげで、全体的に高速化していると思います。

単純なアルファブレンド処理も数%ですが効率アップしています。

ファイル

「onscripter_20100620-3-0ubuntu1_armel.deb」をダウンロード

ソース

「onscripter_20100620-3-0ubuntu1.tar.gz」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

神様は、シェリルさんの味方のようです(^_^;)

何のことやら分からないタイトルですが・・・。

いや、シェリルさんに負けてしまって、4chのニアフィールドサラウンド環境を構築したのは先日書いたとおり。んでもって、例によって近所のハードオフに顔を出していたんですが・・・。

ジャンクコーナーにBOSEのMedia Mate II(?)がひょっこりと。本体のみで付属品無しなのでジャンク扱いとのこと。で、美品にもかかわらず2100円ぽっきり。

その数日後、今度は、BOSEのVCS-10センタースピーカーを発見。これはジャンクではない物の、オクでも無いような8400円。

というわけで、税抜き一万円で、センタースピーカーとサラウンドバックスピーカーがそろってしまいましたとさ。どちらも、今まで一度も実物に出会ったことすらなかったというのに・・・。AVアンプの時といい、タイミング良すぎ(^^;。やっぱり、神様はシェリルさんの味方なんでしょう、多分、ハイ。

で、そろってしまったからには環境を構築するしかありません。センターはそのままスピーカーケーブルで接続し、サラウンドバックのMedia Mate IIはアンプ内蔵型なので、ラインケーブルで接続。後ろから聞こえるので、LRを入れ替えるのを忘れないように。

オートセットアップを実行すると・・・、ありゃ、何かセンターの音が異様に小さい。何でやねん、と考えること数分間。ヘッドフォンアンプ経由でつないでいるフロントの音量調整がアンプの補正範囲を超えていることに気がついたので、ヘッドフォンアンプのボリュームを最大から8割ほどに絞ることで調整可能に。問題なくセットアップすることができました。

何とまあ、衝動的に買い物に行ってから9万とんで500円で、BOSEスピーカーのみで構成された7chのニアフィールドサラウンド環境が完成してしまいました。0.1足りませんが、フロントのM3が50Hzまで再生してくれるので問題ないでしょう(家が揺れるようになっては元も子もありませんし・・・)。どうしても我慢できなくなった時には、501zのベースユニットを接続すればいいので、どっちにしろ出費は必要ないですしね。

7chで聞く、シェリルさんの歌声は感動物ですね、ハイ。んでもって、二階の自分の部屋でかなりの音量で聞いているにもかかわらず、一階に下りるとほとんど聞こえないのが素晴らしいです。これで、思う存分映画鑑賞できるという物です(時間さえ確保できれば・・・orz)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイライフ・アズ・ア・ほむほむ

気がつけば3週間・・・orz。
何で最近こんなに忙しいんだろう、と言いたくなるけど、原因分かってるしなぁ・・・。

「アホを通り越した上司を持つというのは、本当に大変なんだなぁ」、と実感している今日この頃。
まあ、実際問題、(本人の思いこみとは違い)大して権力を持つ相手ではないので、実害はほとんどないんだけど、相手をするために無駄な時間が消費されるのがうっとうしい。

でも、「うっとうしい」だけで済んでいるんだから、本当に権力を持ったアホの下で働かないといけない人達から見たら、十分のんきな話なんだけど・・・。そういう方々、お疲れ様です<(_ _)>。

まあ、タイトル通り、「無理ゲープレーヤーである『ほむほむ』にくらべれば、大抵のことは笑ってスルーできるよなぁ」とか考えて、気楽に乗り切っていくことにいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »