« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月17日 (月)

あけましておめでとうございます

え~、遅まきながら・・・。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

まあ、えらく遅くなってしまいましたが、何故かというと「片付け」してたせいなんですね。年末年始にかけてやってたんですが、まだ終わらないのが恐ろしいところ・・・。我ながら、いったいどれだけの物をため込んでいるのやら・・・。

で、新年のご挨拶に何もなし、というのもな~、というわけで、ずるずると引っ張っていたわけですね(^^;。

というわけで、昨年に引き続き、少々やばいかもしれないお年玉です。何がやばいのかというと、前回読んでいたファイルを開くときに、原因不明で落ちることがあります。システムごと落ちる、とかいうことはないのですが、まだ原因が特定できていません。そのせいで起動しないときには、実行ファイルと同じディレクトリに作られている「lastbook.txt」を削除してください。

「bunkoeditor2_v04_NW.tar.gz」をダウンロード

インストールについては過去記事参照。

変更点はいっぱいありすぎて書くのが大変なので、大きな物だけ。

<ver.04での主な変更点>

・背景の表示に対応。ビュワー画面でCキーを押すと設定できます。ただし、自由に設定できるわけではありません。
 ※リソースとして取り込んでいないので、メニューに登録している場合は使えないかも・・・。
・「[#ここから改行天付き]」「[#挿絵]」タグに対応
・字下げと改行天付きについて、「、折り返して○字下げ」に対応
・半角アルファベットの回転表示で、「gjpqy」の下が切れていたのを修正。
・[#「」は縦中横]タグに対応。4文字までOKです。
・ビュワー画面でHキーを押すと、キー一覧が表示されるようにした。
・ビュワー画面でCキーを押すと、オプション設定画面が表示されるようにした。
・ビュワー画面でWキーを押すと、画面モードが「全画面/ウィンドー」で切り替わるように修正。
・エディタモードのメニューを整理。

というところでしょうか。

例によって、デスクトップ用もおいておきます。

「bunkoeditor2_v04_Ubuntu.tar.gz」をダウンロード

閑話休題。

背景の表示、まあ、本当はどんなファイルでも読み込めるんですが、制限している理由は、一部の縦書き用のフォントを自前で作成しているせいです。現状では、フォント作成時に、フォントの周りに背景色の縁取りがついてしまうんですね。それで見栄えがよくないのが制限している理由です。

そんなことは気にしない、という方は、実行ファイルと同じ場所にある「bg_file.jpg」「bg_file_l.jpg」のファイルを置き換えることで、好きな画像を背景にすることができます。当然ですが、ファイル名は前記の二つにあわせておく必要があります。

しかし、まだ「検索」も「置換」もありません(^^;。2月までには何とかしたいですねぇ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »