« W05K購入(^^) | トップページ | リモートデバッグ環境の構築 »

2008年1月 2日 (水)

文庫エディター ver.0.4です

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。>ALL

 と言うわけで(?)、お年玉も兼ねまして新年早々の更新でございます(^^;。
まあ、お年玉になるかどうかは疑問ですが・・・。

 さて、今回の変更点は、

・ビューワーモードで起動できるようになった。
・起動時に、前回閲覧していたファイルを読み込めるようになった。
 ※ただし、指定すると、起動に大分時間がかかりますので御注意を。
・終了時に、「ファイラー」を開かずに終了できるようになった。
・オートモード(ラーメンタイマー)の搭載。
・以上の設定をするためのオプションを設定できるようにした。
・バグ取り&修正
 ※「ファイラー」のボタンを、「doc」->「Book」、「mnt」->「Card」に変更。
 ※「っ」などの位置を修正。
 ※行頭のマージンが保存されなかったのを修正。
 ※画像にスクロールバーが表示されるのを修正。
 ※最終ページにスクロールバーが表示されないのを修正。
 ※[#改ページ]で終わるページにスクロールバーが表示されないのを修正。
 ※横幅の広い画像も画面内に表示できるように修正。
 ※戻るときの字下げに関して、多少修正。
              etc.

ぐらいだったと思うんですが・・・。あまりに久しぶりにいじったので、自信がない・・・。
まあ、興味のある方は、以下から「右クリックで保存」してください。

「bunkoeditor_0.4_arm.ipk」をダウンロード

 これで終わるとちょっと不親切なので、もうちょい追加。
 オプションの設定は、「エディタモード」で、メニューを「File」->「Option」とたどってください。すると、右のような画面になります。Scrn002
 タイマーの設定については、30秒以内で指定してください。0を指定した場合(つまりデフォルトでは)、タイマーは動作しません。

 ラーメンタイマーを作動させる、つまりオートモードを起動する方法ですが、キーボードの「T」を押すと起動します。起動すると、画面下部のスクロールバーの色が、「赤」から「青」に変わります。変わらないときは、タイマーの時間を設定していないのが原因です(多分)。うまく起動すると、右のような画面になります。

Scrn003  オートモードを終了するには、再度「T」を押してください。当然ですが、テキストの最後に到達した場合は、オートモードを抜けます。

 以上のことから分かるように、オートモードはインプットスタイルで利用することが前提になっています。それは何故か?それは、ラーメン屋のカウンターで使うのが前提になっているからです(^^;。だから。ラーメンタイマーなんですね。
 ちなみに、この手のタイマーについては、ずっと不満を持ってたので、今回の実装は少々変わったものになっています。具体的には、

「タイマーを起動したページの表示時間は設定の半分」
「文字の量に従って、ページの表示時間が変わる」

というものです。例えば、オプションで「10秒」を指定した場合、文字の量が極端に少ないページでは、表示時間が3割の3秒になります。これは「仕様」ですので、ご了承ください。

 ご意見・ご要望、バグレポートなどありましたら、お気軽にどうぞ。実のところ、まだ「字下げするとルビがずれる」バグについては対処していません。と言うか、忘れてました・・・。

|

« W05K購入(^^) | トップページ | リモートデバッグ環境の構築 »

コメント

新年おめでとうございます。

文庫エディターの新しいバージョンありがとうございます。
まだ十分試していませんが、前バージョンの時にお願いした機能も反映していただいているようで、感謝します。

後日、使い勝手についてまた報告いたしますが、とりあえずのお礼まで。

投稿: 以良香 | 2008年1月 8日 (火) 13時46分

はじめまして。
ZAURUSで縦書き表示をしながら修正できるソフトがあると知り、大喜びでダウンロードさせていただきました。
とても便利ですね。

試させていただいたところ、≪≫で括られた文字が縦書きにすると表示されなくなるようです。
念のため報告をさせていただきます。

投稿: まい | 2008年3月11日 (火) 21時21分

>まいさん

はじめまして、ゼロ975です。
お役に立っているようでうれしく思います。

で、御指摘の件ですが、それは仕様です(^^;。
えっと、文庫エディターのビューワーは「青空文庫形式」のテキストファイルを表示するものなんです。
そして、その中では「≪≫」で囲まれた文字列は直前の漢字(!)のフリガナと規定されています。
(詳しいことは、青空文庫のHPをご覧ください。)
だから、「それは≪あの人≫」とかの形だと「それは」だけが表示されることになります。御了承ください。

投稿: ゼロ975 | 2008年3月14日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139339/17551921

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫エディター ver.0.4です:

» ブンコビューアの替わりに文庫エディター ver.0.4 [以良香のZaurus]
久しぶりの書き込みになります。これから使うことが多くなりそうなソフトです。  今 [続きを読む]

受信: 2008年1月16日 (水) 12時24分

» Zaurus+青空文庫=『文庫エディター』 [わなびざうるす]
 久々にZaurusの話題です。 しばらく情報収集を怠っていたZaurus環境。 [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 11時02分

« W05K購入(^^) | トップページ | リモートデバッグ環境の構築 »