« とりあえず、予告! | トップページ | iPod購入 »

2007年5月29日 (火)

文庫エディター ver.0.1です

何とか予告通り、アップします(^^;。文庫エディター試作版です。

「bunkoeditor_0.1_arm.ipk」をダウンロード

※右クリックして、「名前を付けてリンク先を保存」とかで保存してください。

何のためのプログラムかと言いますと、青空文庫形式のファイルを閲覧しながら、おかしな所を見つけたら、即、エディタ画面で修正し、また読み進めるためのプログラムです。

実のところ、ScanSnap を持っていない人 or ザウルスで本なんか読まない、という人にはそれほど価値のあるプログラムではないでしょうねぇ・・・。

使用法ですが、まずはインストール。「アプリケーション」タブに「文庫エディター」のアイコンが追加されます。

1.クリックして起動すると、まずはファイル選択画面が開きます。そこで、青空文庫形式のファイルをクリックして選択します。

※注意※
ちなみに、S-JIS形式のみ対応してますので、それ以外のファイルを読み込むと文字化けします。その場合は、キャンセルキーで閉じてください。OKキーを押すと、最悪の場合、元ファイルが上書きされて破壊される可能性があります。

2.開くとまずはエディタ画面になります。こんな感じです。
Scrn010













2.この状態で、右上のニコちゃんマークをクリックすると、ビューワーが起動します。

Scrn009_1  パブリフォントの22ポイントを独自に生成してインストールしている場合は、こんな画面になります。














 特に何もフォントをインストールしていない、ごく普通の状態なら、こんな感じの画面になります。(ページが違っているのはご勘弁)Bunko_lc_24















この状態で、ジョグダイヤル、カーソルキー、画面のタップのいずれかでページを移動することができます。画面をタップする場合、画面を縦に4分割して、上から、1ページ戻る、半ページ戻る、半ページ進む、1ページ進む、となります。

4.読みながらおかしい部分を見つけたら、キャンセルキー(OKでも良し)を押してエディタ画面に戻ります。その場合、ビューワーの最上行に表示されていた文の文頭が、エディタ画面の先頭になります。おかしい部分を修正してください。
 ビュースタイルで使うことが多いと思うので、入力しにくい文字は「編集」メニューから入力できるようになっています。正規表現を使った置換も可能です。ただし、全体の一括置換のみサポートしています。
Scrn003 置換を行った場合、その内容がホームのzaurusフォルダの「replace_log.txt」にRubyスクリプトの形式で書き出されます。Rubyを使ってフィルタを作る際に利用できるかと思います。
 実際に使ってみると、そのページ内部でのコピペで終わってしまう部分も多いんですね、これが。




5.修正が終わったら、またビューワーに戻ってもいいんですが、保存しておくのもいいでしょう。右上の赤丸がセーブボタンです。保存には少々時間がかかるので、終了メッセージを出すようにしてあります。しばらくお待ちください。

 といった感じで使うものです。とりあえず、他にはない(?)メリットとしては、

 ・閲覧しながら、即、編集ができる。
 ・青空文庫の命令にある程度対応している。
  ※#改ページ、#地付き、#地から○字上げ、#ここから○字下げ、
  ※#ここで字下げ終わり
 ・<img>タグに対応。<img src="ファイル名">で挿絵を表示できる。ただし、対応する画像形式はpng形式のみ。Scrn007_1 Scrn006

 なぜjpeg形式に未対応かというと、libjpegを導入するのが面倒くさいから、です。

 ・ルビ中に”・”か”、”がある場合は通常のルビより大きく表示する。これにより傍点が表示できる。

というのがあげられます。





 まあ、しおり機能がなかったり、横書き専用だったり、ページを遡るとき、たまに行が1行ずれることがあったり、といった未完成部分も多いんですが(何と言っても、2月分に書いた実験すらしていないという体たらく・・・)、とりあえず実用にはなる、というレベルにはなってると思います。

 試用していただいた方は、ご意見・ご感想などいただけると、喜びます。それでは。

|

« とりあえず、予告! | トップページ | iPod購入 »

コメント

 SL-A300では文字がはみ出してしまいました。(hahao_tazunete_sanzenri.txt)
QVGAだから仕方ないですね・・・。

投稿: Yu--S | 2007年6月 6日 (水) 02時10分

あ・・・。QVGAのこと、すっかり忘れてました。現在は完全にVGAで決め打ちです。
今度時間のあるときに修正しておきます。

投稿: ゼロ975 | 2007年6月 7日 (木) 07時04分

ぜひ縦書きに対応してほしいです。
ザウルスでは挿絵に対応したビューアがないので、ほんとにお願いします。
(縦書き対応自体も少ない。)

投稿: | 2007年7月30日 (月) 00時30分

何とかなりそうな感じになってきてます。もうしばらくお待ちください。

投稿: ゼロ975 | 2007年7月31日 (火) 03時11分

>>ゼロ975さん
ホントですか!?
楽しみにまってます。
自分にできること(動作報告ぐらいですが)ならお手伝いします。

投稿: | 2007年7月31日 (火) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139339/15240179

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫エディター ver.0.1です:

« とりあえず、予告! | トップページ | iPod購入 »